「シンセのアクセ」に、黒ずみなどの変色を防止するコーティングを始めました(追加料金はありません)。

シルバーアクセサリーに付きものの、いわゆる「黒ずみ」。

空気中に含まれている「硫化水素」、人間の皮脂や温泉に含まれている「硫黄」などが付着し、表面に硫化銀が発生することで黒ずんで見えてしまいます。

黒ずんだ際には、アクセサリー用の磨きクロスで磨くのが一般的なのですが、「シンセのアクセ」はつまみやボタンなどのかなり細かな部分が多く、その周辺を磨くのが困難なのです。

そのため、お渡しする前に、黒ずみなどの変色がしにくくなるコーティングを施すことにしました。

コーティング(フッ素樹脂)は無臭で人体に影響も無く、見た目も従来の商品と変わりません。コーティングによって薄い膜を張ることで、シルバーアクセサリーに出やすい黒ずみを出にくくしています。

リング内側等の目立たない箇所に、コーティング液の付きムラが多少出たりはしますが、使用には全く問題ありませんので、ご安心ください。

もちろん、コーティングなしにもできます。

現時点で標準施行する商品は、以下の通りです。

TB-303ペンダント/TB-303リング/TB-303フラットリング

TR-808ペンダント/TR-808リング/TR-808フラットリング

TR-909ペンダント/TR-606ペンダント/TR-707ペンダント

Bass Stationペンダント/TB-303キークリップ/MIDIケーブルリング

シンセ以外の商品にも施行できますので、お気軽にお問い合わせください。

黒ずみ対策は、シンセのアクセの一番の懸念でもありましたので、これでさらに長くご愛用いただけるかと期待しています。

シンセのアクセ一覧

シルバーアクセサリーの黒ずみ対策、お手入れ、保管方法