ついにできました!

本来アクセサリーを作るときは、動かないように留めるのですが、今回は外れず動くように留めるという。なかなか微妙なサジ加減が重要な仕上げでした。しっかり留めると動かない箇所が出るので、多少遊びを作っています。

このつまみは、最小〜最大の目盛りの間しか動きません。内側にストッパーを仕込んでいます。ココをこだわったからこそ、コレはやらなければ作る意味がないと思ったからこそ、時間がかかりました。だからこその、この出来です。

仕上げは鏡面&マット(内側鏡面)です。

こだわり過ぎてうまく出来ずに試作品になってもしょうがないなと思っていたものの、個人的には、、、きちんと完成できて大満足でした。
あくまでハンドメイドにこだわって作り込んだ精密さ&リアルさ&マニアックさ。そして真剣にコレを作るおバカ加減。今までやってきたことを結集したような一品になりました。超お気に入りのMIDIケーブルリングを超えたかな??

動画をぜひご覧ください!

TB-303 knob ring(可動式つまみのごついシルバーリング)

 

豊橋市のシルバーアクセサリー通販工房noas(ノアズ)では、シンセサイザーモチーフのアクセサリーをコツコツと製作しています。「シンセのアクセ」で難しいものづくりを経験することで、お客様からのご希望のデザインに柔軟に対応できるよう、日々精進しています。